教員(樹野淳也)

プロフィール

  • 連絡先 〒739-2116 広島県東広島市高屋うめの辺一番
    近畿大学工学部機械工学科
    TEL: 082-434-7000(交換経由) (仕事に関係のないセールスはご遠慮ください)
    FAX: 082-434-7890(大学事務部共有)
    Mail: tatsuno (at) hiro.kindai.ac.jp

業績

著書

  • 車載HMIの開発動向と自動運転,ADASへの応用,技術情報協会, 担当箇所:第6節 エアコンスイッチ形式が操作性に与える影響とその評価, (2019-7)
  • リアルタイム計測による生命現象の解析 ,株式会社シーエムシー出版, 担当箇所:第5章マスタ・スレーブ型マイクロマニピュレーション,(2011-3)
  • 環境修復の技術 -地域環境科学からのアプローチ-, 東京農業大学地域環境研究所編, 東京農大出版会, 担当箇所:ソーラーポンプを用いた地下水制御, pp.78-79, (2007-7)
  • Participatory Strategy for Soil and Water Conservation, Institute of Environment Rehabilitation and Conservation (ERECON), 担当箇所: Effective Use of Reservoir Water with Solar Pumping System at Integrated Farming System in Northeastern Thailand, pp.93-pp.96, A method for 3D salt distribution measurement on saline land in northeastern Thailand, pp.161-pp.166, (2004-11)
  • 地域環境科学概論II,東京農業大学地域環境科学部編,理工図書, 担当箇所:ロボット技術と農業,pp.223-225 (2002-9)

論文

  • 樹野淳也,竹原伸,前田節雄, カテゴリー判断法による自動車シートの乗り心地評価の可能性, ヒューマンファクターズ,Vol.22, No.1, pp.18-29, (2017-8)
  • Junya TATSUNO, Kiyoshi TAJIMA, and Katsuhiko INAGAKI, Two-dimensional Localization System of a Legged Robot for Shaft Tillage Cultivation, Mechanical Engineering Journal, Vol.4, No.2, Paper Number 16-00472, (2017-4)
  • 樹野淳也,前田節雄, ハンズフリーデバイスの違いがドライバの制動動作に与える影響, ヒューマンファクターズ,Vol.21, No.2, pp49-58, (2017-2)
  • 米原牧子,樹野淳也,中村一美,竹原伸,藤井隆志,福本知輝, グラデーションパターンがなぞり動作の精度に与える影響, 人間工学,Vol.49,No.6,pp.279-288, (2013-12)
  • Noe Velazquez Lopez, Kiyoshi Tajima, Hideyuki Tanaka, Do Tuan Thanh, Wataru Yukumoto, Masataka Jitsuno, Masayoshi Kato, Eiichiro Sakaguchi, Junya Tatsuno and Tadashi Ishii, Guidance of a Transplanting Skid Steer Vehicle with Variable Center of Gravity, International Journal of Environmental and Rural Development, Vol.4, No.1, pp.75-80, (2013-4)
  • 樹野淳也,土屋賢太,中村一美,米原牧子,竹原伸,前田節雄, マルチモーダルな振動条件が乗り心地評価に与える影響, 自動車技術会論文集,Vol.44,No.1,pp.93-98,(2013-1)
  • Masataka JITSUNO, Kiyoshi TAJIMA, Masayoshi KATO, Nariaki TOYODA, Noe Velazquez LOPEZ, Eiichiro SAKAGUCHI and Junya TATSUNO, The Possibility to Adapt the Shaft Tillage Cultivation Method to Arid Land Farming, Journal of Arid Land Studies, Vol.22, No.1, pp.341-344, (2012-8)
  • Yuki Shirato, Hiromi Mochiyama, Hisato Kobayashi, Junya Tatsuno, and Hiroyuki Kawai, PWM Controlled Suction-and-Exhalation Master-Slave System for Micro-Manipulation, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.23, No.3, pp. 393-399, (2011-6)
  • 樹野淳也,田島淳,加藤雅義,石井忠司,玉木浩二, 局所耕うん・定植作業を行う圃場内作業車両の誘導, 農業機械学会誌,Vol.71, No.2, pp.46-53, (2009-3)
  • 田島淳,樹野淳也,加藤雅義,佐々木 豊,川島平太,石井忠司, 宮内康弘,木下榮一郎, 局所耕うん・定植用全自動作業機の開発, 農作業研究,Vol.43, No.3, pp.135-142 (2008-9)
  • 洪寧基,樹野淳也,島田沢彦,中村貴彦,田島淳,玉木浩二, 鉛直電気伝導度センサの利用方法-塩類集積地域における3次元塩類分布の把握-, 植物環境工学,Vol.18, No.4, pp. 247-254 (2006-12)
  • 洪寧基,樹野淳也,中村貴彦,田島淳,玉木浩二, 鉛直電気伝導度センサの特性 -飽和土壌中の電気伝導度の経時測定-, 植物環境工学,Vol.18, No.1, pp. 28-34 (2006-3)
  • Teguh Wikan Widodo, H. Ishida, J. TATSUNO, K. TAJIMA, E. Sakaguchi and K. TAMAKI, Simple Quality Evaluation of Chili Pepper Based on Continuous Weight Measurement During Dehydration Process, Agricultural Mechanization in Asia, Africa and Latin America, Vol.36, No.2, pp.84-89, (2005-10)
  • Junya TATSUNO, Yohei HASHIMOTO, Kiyoshi TAJIMA, Tsuneo OISHI, Chaiyanam DISSATAPORN, Pramote YAMCLEE, and Koji TAMAKI, Reclamation of Saline Soil in Northeastern Thailand Using a Solar-powered Pump to Control Groundwater Levels, Environment Control in Biology, Vol.43, No.3, pp.155-164 (2005-9)
  • 樹野淳也,田島淳,寺田裕,石井忠司,加藤雅義,玉木浩二, レーザ距離計を用いた圃場内自動作業車両の2次元位置計測, 農業機械学会誌,Vol.67, No.5, pp.45-53, (2005-9)
  • 樹野淳也, 梅木嘉道,石田祐樹,小林尚登, 帯電ワイヤを用いた多自由度マニピュレータの障害物回避軌道の生成, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), Vol.125, No.2, pp.308-313, (2005-2)
  • 田島淳,吉村正敬,加藤雅義,樹野淳也,玉木浩二, 剪定枝葉チップの堆肥化に副資材が及ぼす影響について, 農作業研究,Vol.38, No.4, pp.207-213, (2003-12)
  • 樹野淳也,大曽根威文,西田知史,小林尚登, 人間の動作を模した双腕マニピュレータの軌道計画, 人間工学,Vol.39, No.5, pp.201-209, (2003-10)
  • 田島淳,加藤雅義,樹野淳也,玉木浩二, 雑草リビングマルチを利用した局所耕うん栽培における元肥の施用方法とチンゲンサイの生育, 農作業研究, Vol.38, No.1, pp.17-24, (2003-03)
  • 樹野淳也,大石常夫,田島淳,玉木浩二, 塩分を含む農業用水の蒸留に関する研究 -分離型太陽熱蒸留の提案と基礎実験-, 工業用水, Vol.533, pp.2-8, (2003-2)
  • 洪寧基,樹野淳也,田島淳,関山哲雄,玉木浩二, 飽和塩類土壌に対する電気伝導度センサーの開発及び現地観測への応用, 日本海水学会誌, 第56巻第5号, pp.393-401, (2002-10)
  • Teguh Wikan Widodo, Junya TATSUNO, Kiyoshi TAJIMA and Koji TAMAKI, Continuous and Nondestructive Weighing System of the Dehydration Process of Chili Pepper in Application with a Rotary Type Dryer, 農業施設,Vol.32, No.1, pp.1-10, (2001-6)
  • 田島淳,加藤雅義,樹野淳也, カバークロップを用いた被覆栽培のための定植器具の開発に関する研究, 農作業研究,Vol.35,No.4,pp.223-228, (2000-10)
  • 樹野淳也,小久保芳行,松村勇,小林尚登, ヒューマンフレンドリーなマン・マシンインターフェースの構築の試み, -人間のコミュニケーションの検討とその応用- 電気学会論文誌C編,Vol.118, No.4, pp.599-605, (1998-04)
  • 樹野淳也, 小林尚登, マイクロマクロ・マスタスレーブマニピュレータを用いた微細対象物の力覚感知の可能性, 電気学会論文誌C編,Vol.115, No.10,pp.1109-1114, (1995-10)

国際会議プロシーディング(フルペーパー査読付き)

  • Nobutake HIRAOKA, Junya TATSUNO, and Katsuhiko INAGAKI, Omnidirectional Motion Planning for a Leg-wheeled Robot with Reduced DOF and Using Passive Wheels, Proceedings of 14th International Conference on Control, Automation, Robotics & Vision, (ICARCV 2016), Phuket, Thailand, paper number MO31.2, (2016-11)
  • Nobutake HIRAOKA, Junya TATSUNO, and Katsuhiko INAGAKI, Study of an Omnidirectional Robotic Cart Using Passive Wheels, Proceedings of 42nd Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON 2016), pp.5850-5855, (2016-10)
  • Junya Tatsuno and Setsuo Maeda, Reducing Whole-body Vibration Exposure of Occupants in Autonomous Car by Intelligent Behavior, Proc. of the 10th Asian Control Conference (ASCC 2015), Paper No.1570082957, Kota Kinabalu, (2015-6)
  • M. Kanamaru, H. Kawai, H. Kobayashi, J. Tatsuno, H. Mochiyama and N. Kobayashi, Networked Cellular Motion Detection System by Using Pyroelectric Infrared Sensor for Surveillance, Proc. of the 36th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, pp. 2851-2856, Renaissance Hotel & Spa, Glendale, AZ, USA, (2010-11).
  • Hiromi Mochiyama, Takeyuk Dohda, Hisato Kobayashi, Junya Tatsuno, Hiroyuki Kawai, Macro-Micro Tele-Manipulation System Based on Body Image Embedding with Contact Feel, Spatial Motion and Stereo Vision, Proceeding of 18th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication, pp.466 - 471, (2009-9)
  • Junya TATSUNO, Katsuhiko INAGAKI, Kiyoshi TAJIMA, Development of a Legged Robot for Shaft Tillage Cultivation - Proposal of Basic Concept-, 4th IFAC International Workshop on Bio‐Robotics, Information Technology, and Intelligent Control for Bioproduction Systems, Bio-Robotics IV, Paper.203, (2009-9)
  • Hisato Kobayashi, Keisuke Murakawa, Junya Tatsuno, Hiromi Mochiyama, and Hiroyuki Kawai A Scaled Tele-Operation Powered by Haptic Illusion, Proceeding of 16th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication, pp.1108-1112, (2007-9)
  • T. OSONE, J. TATSUNO, T. NISHIDA and H. KOBAYASHI, Cooperative Motion Planning for Dual Arm Robot to Demonstrate Human Arm Movements, Proceeding of 11th IEEE International Workshop on Robot and Human Communication, pp.488-493, (2002-09)
  • T. YAMADA, J. TATSUNO, and H. KOBAYASHI, A practical way to apply the natural human like communication to human-robot interface, Proceeding of 10th IEEE International Workshop on Robot and Human Communication, pp.158-163, (2001-09)
  • K. TAKAHASHI, J. TATSUNO, and H. KOBAYASHI, Human Like Active Vision for Service Robot Teleoperation, Proceeding of 8th IEEE International Workshop on Robot and Human Communication, pp.412-415, (1999-09)
  • H. KOBAYASHI and J. TATSUNO, Micro-Macro Manipulator with Haptic Interface, Dynamic System and Control 1994 ASME, Vol.1, pp.328-337, (1994-11)

国際会議プロシーディング(サマリー査読付き)

  • Junya Tatsuno, Koki Suyama, Hiroki Mitani, Hitomi Nakamura, Setsuo Maeda, Experimental Investigation of the Relationship between Human Discomfort and Involuntary Movements in Vehicle Seat, Proceedings of the AHFE 2019 International Conference on Human Factors in Transportation, Washington D.C., USA,pp.400-411, (2019-7)
  • Junya Tatsuno and Setsuo Maeda, Development of Simple Detection Method of Involuntary Movements to Evaluate Human Discomfort in Vehicle Seat, Proceedings of the AHFE 2018 International Conference on Human Factors in Transportation, Florida, USA, pp.857-865, (2018-7)
  • S. Maeda, J. Tatsuno, Misunderstanding of Vehicle Ride Comfort Evaluation according to ISO 2631-1 standard in the world, Proceedings of the 46th International Congress and Exposition on Noise Control Engineering (inter-noise 2017), Hong-Kong, Paper No. 361, (2017-8)
  • S. Maeda, J. Tatsuno, Y. Abe, H. Tomoda, Assistive Technology Device for Helping Speech Intelligibility of Emergency Signal from Outside under noise and vibration exposure condition of transportation vehicles, Proceedings of the 46th International Congress and Exposition on Noise Control Engineering (inter-noise 2017), Hong-Kong, Paper No. 360, (2017-8)
  • Junya Tatsuno, Setsuo Maeda, George Sammonds, Neil Mansfield, Possibility of automobile seat evaluation with seat fidgets and movements, Proceedings of the AHFE 2017 International Conference on Human Factors in Transportation, California, USA, pp.474-483, (2017-7)
  • Junya Tatsuno and Setsuo Maeda, Driving Simulator Experiment on Ride Comfort Improvement and Low Back Pain Prevention of Autonomous Car Occupants, Proceedings of the AHFE 2016 International Conference on Human Factors in Transportation, pp.511-523, Florida, USA, (2016-7)
  • Maeda S, Tatsuno J, Tsuchiya K, Yonehara M, Nakamura H, Takehara S, Problems of Subjective Scaling of ISO 2631-1 Standard, Proceedings of 5th International Conference on Whole Body Vibration Injuries, (2013-6)
  • Junya Tatsuno, Kenta Tsuchiya, Hitomi Nakamura, Makiko Yonehara, Shin Takehara, and Setsuo Maeda, Effect of visual and auditory stimuli on human response to whole-body vibration, Proceedings of the 41st International Congress and Exposition on Noise Control Engineering (inter-noise 2012, New York, USA), DVD-ROM, (2012-8)
  • Junya Tatsuno, Hitomi Nakamura, Makiko Yonehara, Shin Takehara, Kazuma Ishimatsu, and Setsuo Maeda, Driving Simulator for Subjective Scaling Validation of the ISO 2631-1 standard, Proceedings of the 40th International Congress and Exposition on Noise Control Engineering (inter-noise 2011, Osaka, Japan), DVD-ROM, (2011-9)
  • Hiromi Mochiyama, Yuki Shirato, Hisato Kobayashi, Junya Tatsuno, Hiroyuki Kawai, Bio-manipulation with a Robotic straw, Proc. of 2010 International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science (MHS2010), pp. 290-295, (2010-11)
  • Hiromi Mochiyama, Yuki Shirato, Hisato Kobayashi, Junya Tatsuno, Hiroyuki Kawai, Suck-and-Blow Master-Slave System for Micro-manipulation based on Body Image Embedding, Proc. of 2009 International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science (MHS2009), pp. 332 - 337, (2009-11)
  • H. Mochiyama, H. Kobayashi, J. Tatsuno and H. Kawai, Macro-micro Tele-manipulation System based on Body Image Embedding for Bio-manipulation under Microscope, Proc. of 2008 International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science (MHS2008), pp. 285-290, (2008-11)
  • I. NATSUMURA, J. TATSUNO, and H. KOBAYASHI, An Attempt on Construction of Human Friendly Man-Machine Interface -Apply Drag and Drop Interface to Teleoperation-, Proceeding of 7th IEEE International Workshop on Robot and Human Communication, Vol.2, pp.406-411, (1998-09)
  • I. NATSUMURA, J. TATSUNO, Y. KOKUBO and H. KOBAYASHI, A Man-Machine Interface with Verbal Communication -Command with Demonstrative Pronoun-, Proceeding of 6th IEEE International Workshop on Robot and Human Communication, pp.398-401, (1997-10)
  • J. TATSUNO, Y. KOKUBO, S.MATSUYAMA, H. KOBAYASHI and K. KAWABATA, Human Friendly Teaching for Industrial Robots, Proceeding of IEEE International Conference on Industrial Technology, pp.656-660, (1996-12)
  • J. TATSUNO, S.MATSUYAMA, Y. KOKUBO and H. KOBAYASHI, Human Friendly Teaching for Industrial Robots -Interface Structure with Keywords-, Proceeding of 5th IEEE International Workshop on Robot and Human Communication, pp.456-460, (1996-11)
  • J. TATSUNO, S.MATSUYAMA and H. KOBAYASHI, Extraction and Transmission of Human Intention on Teleoperation, Proceeding of 5th IEEE International Workshop on Robot and Human Communication, pp.80-83, (1996-11)
  • H. KOBAYASHI, J. TATSUNO, A. KURODA, S. MATSUYAMA, K. YANA and H. MIZUTA A Biodynamical Measure of Master-Slave Maneuverability, Proceeding of 4th IEEE International Workshop on Robots and Human Communication, pp.375-378, (1995-07)
  • H. KOBAYASHI, J. TATSUNO, S. ITO and S.MATSUYAMA, Tele-Operation through Network with Random Time Delay, Proceeding of 4th IEEE International Workshop on Robots and Human Communication, pp.49-52, (1995-07)
  • H. KOBAYASHI, J. TATSUNO, S. ITO and A. KURODA, Micro-Macro Manipulator with Haptic Interface -2nd Report: Control of using Virtual Model-, Proceeding of 3rd IEEE International Workshop on Robots and Human Communication, pp.130-133, (1994-07)
  • H. KOBAYASHI, H. NAKAMURA, J. TATSUNO and S. IIJIMA, Micro-Macro Tele-Manipulation System, Proceeding of 2nd IEEE International Workshop on Robots and Human Communication, pp.165-170, (1993-11)

国際会議プロシーディング

  • Junya Tatsuno and Setsuo Maeda, Possibility of ride comfort improvement and low back pain prevention for autonomous car occupants, Proceedings of the 12th International Conference on Ubiquitous Healthcare (u-Healthcare2015), pp. 152, (2015-11)
  • Youngki HONG, Junya TATSUNO, Kiyoshi TAJIMA, Yohei HASHIMOTO, Shunsuke OKADA and Koji TAMAKI, A method for 3D salt distribution measurement on saline land in northeastern Thailand, Abstracts of International Symposium on Participatory Strategy for Soil and Water Conservation, p.27, (2004-11)
  • Junya TATSUNO, Korakot PIMTAWONG, Kiyoshi TAJIMA, Koji TAMAKI, Effective Use of Reservoir Water with Solar Pumping System at Integrated Farming System in Northeastern Thailand, Abstracts of International Symposium on Participatory Strategy for Soil and Water Conservation, p.16, (2004-11)
  • Junya TATSUNO, Yohei HASHIMOTO, Kiyoshi TAJIMA, Chaiyanam DISSATAPORN, Pramote YAMCLEE, and Koji TAMAKI, Application of Solar Pumping and Subsurface Drainage System for Reclamation of Saline Land in Northeastern Thailand, Transactions of 17th World Congress of Soil Science, CDROM, Paper No. 2032, (2002-8)
  • Kiyoshi TAJIMA, Junya TATSUNO, and Koji TAMAKI, A Control of the Agricultural Robot with Flexible Boom Electrically Driven by Solar Light Power, 1997 ASAE Annual International Meeting, PAPER 973092, pp.1-8, (1997-9)
  • Kiyoshi TAJIMA, Koji TAMAKI, Junya TATSUNO, Masayoshi KATO and Takako INAGAKI, A Study on the Shaft Tillage Cultivation System for an Agricultural Robot, IX. CIGR Congress, AgEng? 96 Conference on Agricultural Engineering, PAPER 96-A-101, pp.1-8, (1996-9)
  • H. KOBAYASHI, J. TATSUNO, S.MATSUYAMA, and Y. KOKUBO, Human Friendly Teaching and Teleoperation, Proceeding of the 2nd Korea Japan Joint on Workshop Intelligent Communication and Control, pp.32-36, (1996-10)
  • H. KOBAYASHI, K. YANA, J. TATSUNO and H. MIZUTA, A Biodynamical Measure of Robot-Human Interface Quality, Proceeding of Japan-Korea Joint Workshop on Advanced Informatics and Mechatronics, pp.64-66, (1995-05)

準学会誌・紀要・解説・報告書など

  • 樹野淳也, 地方私大における人間工学関連研究の実践と学生教育, 会報・人間工学専門家認定機構,Vol.61,(2019-11)
  • 樹野淳也,前田節雄,横田和樹,平雄一郎, 振動工具用防振手袋の振動軽減効果の評価に関する研究 近畿大学次世代基盤技術研究所報告,Vol.6, pp.61-66, (2015-6)
  • 樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原伸,藤井隆志, タッチパネルのマルチモーダル化が操作性へ与える影響, 近畿大学次世代基盤技術研究所報告,Vol.5, pp.55-62, (2014-6)
  • 樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原伸,前田節雄, ハンドル形電動車いすにおける全身振動ばく露量の測定と評価, 近畿大学次世代基盤技術研究所報告,Vol.4, pp.63-69, (2013-6)
  • 樹野淳也,中村一美,米原牧子,田中一基,竹原伸, 自動車エアコンのスイッチ形式が操作性に与える影響について, 近畿大学次世代基盤技術研究所報告,Vol.3, pp.47-54, (2012-6)
  • 米原牧子,樹野淳也,中村一美,竹原伸, 自動車内装部品におけるシボ加工面の表面形状が光沢度と色に及ぼす影響, 近畿大学次世代基盤技術研究所報告,Vol.3, pp.73-78, (2012-6)
  • 樹野淳也,西澤貴史,米原牧子,中村一美,竹原伸,藤井隆志, タッチパネルのマルチモーダル化の効果について, 近畿大学次世代基盤技術研究所報告,Vol.2, pp.83-88, (2011-6)
  • 樹野淳也, 次世代農業ロボットの開発を目指して, 近畿大学次世代基盤技術研究所報告,Vol.1, pp.51-56, (2011-3)
  • 佐藤智也,堀田一郎,佐田守弘,福田隆文, 荒木克洋,樹野淳也,山田良一,栃尾昌洋, 機械工学年鑑, 20.産業・化学機械,日本機械学会誌, Vol.112, No.1089, pp.678-689, (2009-8)
  • 大原良友,堀田一郎,足立章,石川聡,佐田守弘,佐々木正人, 福田隆文,荒木克洋,樹野淳也,加部隆史, 機械工学年鑑, 20.産業・化学機械,日本機械学会誌, Vol.111, No.1077, pp.709-710, (2008-8)
  • 大原良友,児島淳,手塚巌,石川聡,佐田守弘,大谷元, 福田隆文,荒木克洋,樹野淳也,加部隆史, 機械工学年鑑, 20.産業・化学機械,日本機械学会誌, Vol.110, No.1065, pp.639-640, (2007-8)
  • 小林尚登,望山洋,樹野淳也,河合宏之, 錯覚を利用したマルチスケールにおける操作性に関する研究, 日本ロボット学会誌,Vol.25, No.2, pp.2210, (2007-3)
  • 大原良友,児島淳,手塚巌,太田進,佐田守弘,佐々木正人,福田隆文,荒木克洋, 樹野淳也,加部隆史, 機械工学年鑑, 20.産業・化学機械,日本機械学会誌, Vol.109, No.1053, pp.682-683, (2006-8)
  • 樹野淳也,洪寧基,玉木浩二 自然エネルギーの環境修復への利用, 私立大学学術研究高度化推進事業研究成果報告書, 自然エネルギー利用型農業・施設のロボット化, pp.102-129, (2006-3)
  • 田島淳,樹野淳也, ソーラー農作業ロボットの開発, 私立大学学術研究高度化推進事業研究成果報告書, 自然エネルギー利用型農業・施設のロボット化, pp.102-129, (2006-3)
  • 洪寧基,樹野淳也,玉木浩二 植物の画像による生長認識技術と自動栽培施設の開発, 私立大学学術研究高度化推進事業研究成果報告書, 自然エネルギー利用型農業・施設のロボット化, pp.63-79, (2006-3)
  • 玉木浩二,穴瀬真,藍房和,杉修一, 田島淳,樹野淳也,Pimtawong Korakot,橋本洋平, 地下水位制御にソーラーポンプを利用した塩類化土壌回復の研究, ソルトサイエンス研究財団平成12年度助成研究報告集Ⅰ、pp.307-315, (2000-3)
  • 玉木浩二,樹野淳也他26名, タイ国北部における自然エネルギシステムの利用に関する研究, 平成10年度~平成12年度 科学研究費補助金研究成果報告書, 基盤研究(A)(2), 課題番号:国10041181, (1999-3)
  • 玉木浩二,穴瀬真,藍房和,杉修一,川上昭太郎,樹野淳也,大石常夫, 塩類を含んだ水を利用するための太陽熱利用栽培方式に関する研究, ソルトサイエンス研究財団平成11年度助成研究報告集Ⅰ、pp.177-185, (1999-3)
  • 梅木嘉道,高橋和幸,松村勇,樹野淳也,小林尚登, 人間型冗長マニピュレータの姿勢決定法, 法政大学計算科学研究センター研究報告, Vol.12, pp.25-32, (1999-03)
  • 玉木浩二、吉村正敬、加藤雅義、田島淳、樹野淳也, 太陽エネルギを利用した塩類を含む農業用水の淡水化技術に関する研究, 平成10年度~平成11年度科学研究費補助金研究成果報告, 基盤C, 課題番号1066024, (1998-3)
  • 玉木浩二,松田藤四郎,坂口栄一郎,田島淳,川上昭太郎,樹野淳也,吉村正敬,狩俣貴清,加藤雅義,水田明, ロボット農作業システムの開発研究, 平成8年度東京農業大学プロジェクト研究研究成果報告pp.215-219,(1997-7)
  • 小林尚登,樹野淳也,松山新吾, マイクロ・マクロマニピュレータに関する研究, 計測技術, Vol.24, No.3, pp.61-66, (1996-11)
  • 小林尚登,樹野淳也,松山新吾,小久保芳行, 人間型双腕マニピュレータの順運動学と逆運動学, 法政大学計算センター研究報告, Vol.9, pp.43-50, (1996-03)

国内学会口頭発表

  • 須山幸貴,樹野淳也,中村一美,前田節雄, 無意識動作の頻度による乗り心地評価-体圧分布測定による動作の発生検出と分類-, 第52回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集, pp.34-35, (2019-12)
  • 須山幸貴,樹野淳也, 無意識動作の抽出による自動車の乗り心地評価について, 近畿大学大学院サイエンスネットワーク2019(第9回院生サミット), P15, pp.56, (2019-10)
  • 松澤和樹,樹野淳也, ワケギ球根の植え付けの自動化に関する研究, 近畿大学大学院サイエンスネットワーク2019(第9回院生サミット), P154, pp.125, (2019-10)

  • 須山幸貴,樹野淳也,中村一美,前田節雄, 体圧分布測定による無意識動作発生の測定可能性について, 第51回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集, pp.68-69, (2018-12)
  • Junya Tatsuno, Koki Suyama, Hitomi Nakamura, and Setsuo Maeda, Comparison of Detection Methods of Seat Fidgets and Movements in Vehicle Seat, Proceedings of 26th Japan Conference on Human Response to Vibration (JCHRV2018), Paper No. P5, (2018-08)
  • 中村一美, 岡信翔太, 曽根拓矢, 樹野淳也, 米田智史, 横山博志, ドライバの心理・生理状態の推定―心拍間隔と疲労/覚醒度の関係― 第54回日本交通科学学会学術講演会論文集,pp.60, (2018-6)
  • 中村一美,濱田勇輝,岡田悠吾,樹野淳也,竹原 伸, 冬季暖房時における外気温と快適性の関係, 日本人間工学会第59回大会講演集,paper No. 1E2-3, (2018-06)

  • 青野赳大,樹野淳也,前田節雄,宮下和久,宮本邦彦, 手腕振動ばく露が人間の立位バランスにおよぼす影響, 第50回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集, pp.75-76, (2017-12)
  • 坪拓真,樹野淳也,前田節雄,宮下和久,宮本邦彦, 全身振動ばく露が人間の立位バランスにおよぼす影響, 第50回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集, pp.77-78, (2017-12)
  • 前田節雄,樹野淳也,宮下和久,宮本邦彦, 職業性全身振動ばく露が立位重心動揺に及ぼす影響, 日本機械学会第26回交通・物流部門大会(TRANSLOG2017)講演論文集, Paper No. 2009, (2017-12)
  • Junya Tatsuno and Setsuo Maeda, Study of Simple Detection of Seat Fidgets and Movements to Evaluate Human Discomfort, Proceedings of 25th Japan Conference on Human Response to Vibration (JCHRV2017), pp.121-126, (2017-09)
  • 樹野淳也,前田節雄,宮下和久,宮本邦彦, 機械操作時の振動ばく露が作業者の立位平衡機能に及ぼす影響, 第76回農業食料工学会年次大会講演要旨集,p.46,(2017-09)
  • 樹野淳也,稲垣克彦,田島淳, 局所耕うん栽培を実践する脚式ロボットの開発(実スケールモデルの試作), 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会講演論文集DVD-ROM, 1A1-B06, (2017-05)

  • 樹野淳也,前田節雄, フィジェットによる乗り心地評価の可能性, 第49回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集, pp.64-65, (2016-12)
  • Junya Tatsuno and Setsuo Maeda, Possibility of Reducing Whole-body Vibration Exposure Using Autonomous Vehicle Technology, Proceedings of 24th Japan Conference on Human Response to Vibration (JCHRV2016), pp.97-104, (2016-09)
  • 中村一美,林克政,樹野淳也,竹原伸,温冷感/快適感における季節の影響, 第18回日本感性工学会大会,(2016-9)

  • 田島淳・砂川光・江上親宏・樹野淳也, 中山間地域営農支援運搬システムの開発, 農作業研究,Vol.51,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.29-30,(2016-3)
  • 中村一美,樹野淳也,竹原伸,ヒトの温冷感/快適感と生理指標に関する基礎研究,計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2015,(2015-11)
  • George M Sammonds, Neil J Mansfield, Junya Tatsuno, Mike Fray and Setsuo Maeda, Effect of Long Term Driving on Driver Discomfort in Japanese Drivers, - A Simulator Study -, Proceedings of 23rd Japan Conference on Human Response to Vibration (JCHRV2015), pp.95-106, (2015-08)
  • 樹野淳也,広野和也,西村公伸, 受動歩行機の作製を通したデザイン能力の涵養, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会講演論文集CD-ROM, 1P2-Q02, (2015-05)
  • 花村健,花村幸次朗,樹野淳也, 高効率での接ぎ木が可能な接ぎ木ロボットの開発, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会講演論文集CD-ROM, 2P1-C07, (2015-05)

  • 實野雅太,田島淳,加藤雅義,砂川光,樹野淳也, 局所耕うん器具を用いた耕うん同時評価法に関する研究-複数の細管による土壌のモデル化について-,農作業研究,Vol.50,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.3-4,(2015-3)
  • 田島淳,加藤雅義,砂川光,樹野淳也, 中山間地域における運搬システムにおいて電気軽トラックが果たす役割, 農作業研究,Vol.50,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.67-68,(2015-3)
  • 樹野淳也,前田節雄, ISO2631-1を用いた車両の乗り心地評価-路面電車における3軸加速度測定例-, 平成26年度日本人間工学会中国・四国支部大会, 関西支部合同大会講演論文集, pp.58-59, (2014-12)
  • 横田和樹,平雄一郎,前田節雄,樹野淳也, 指先振動感覚閾値の一時的閾値移動を用いた防振手袋の着用と非着用時における手腕振動ばく露の人体影響の評価, 平成26年度日本人間工学会中国・四国支部大会, 関西支部合同大会講演論文集, pp.98-99, (2014-12)
  • Kazuki Yokota, Yuichiro Taira, Junya Tatsuno, Setsuo Maeda, Acute Changes In Vibrotactile Perception Threshold Induced By Vibration May Be Eliminated By The Use Of Anti-Vibration Gloves, Proceedings of 22nd Japan Conference on Human Response to Vibration (JCHRV2014), pp.-, (2014-08)
  • 田島淳,加藤雅義,森谷美紀,井出章,樹野淳也, 中山間地域における運搬動力の省エネルギー化について, 農作業研究,Vol.49,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.-,(2014-5)
  • 實野雅太,田島淳,加藤雅義,砂川光,樹野淳也, 局所耕うん器具を用いた耕うん同時評価法に関する研究-含水率が通気性指数に及ぼす影響について-, 農作業研究,Vol.49,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.-,(2014-5)
  • 樹野淳也,酒井秀樹, ロール固有振動数についての一考察, 自動車技術会2014年春季大会学術講演前刷集,No.8-14, pp.7-12, (2014-5)

  • 荻原昭夫,中原大二朗,田中一基,樹野淳也,竹原伸, モニターの設置位置によるドライバーの反応時間への影響, 電子情報通信学会 総合大会(開催地:新潟大学五十嵐キャンパス)(2014-3)
  • 土屋賢太,樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原 伸,前田節雄, 性別の違いが全身振動暴露量の知覚におよぼす影響, 第46回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.36-37, (2013-12)
  • 松尾洋典,土屋賢太,樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原伸,前田節雄, 手動車いすにおける防振クッションが全身振動暴露量に与える影響, 第46回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.62-63, (2013-12)
  • 横田和樹,平雄一郎,前田節雄,樹野淳也 防振手袋の評価方法の開発 -人工手を用いた測定-, 第46回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.64-65, (2013-12)
  • 米原牧子,土屋賢太,樹野淳也,中村一美,竹原伸,前田節雄, シボ加工面における面領域の表面性状パラメータを用いた粗さ感の評価, 第46回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.66-67, (2013-12)
  • 中村一美,樹野淳也,米原牧子,竹原伸,新宅 光男, 運転時の疲労軽減に関する研究 ~足趾内反対策靴下の試作~ 産業保健人間工学会第18回大会,(2013-09)
  • 中村一美,樹野淳也,米原牧子,山田康枝,竹原伸, 自動車室内の快適性・空気質に関する基礎研究, 第15回日本感性工学会大会,(2013-09)
  • 中村一美,樹野淳也,米原牧子,山田康枝,竹原伸, 車室内空間の快適性向上を目指して, 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会 (LIFE2013),(2013-09)
  • Kazuki Yokota, Yuichiro Taira, Junya Tatsuno, Setsuo Maeda, Comparison between Old JIS T 8114 and Current ISO10819 STANDARDS, Proceedings of 21st Japan Conference on Human Response to Vibration (JCHRV2013), pp.18-28, (2013-08)
  • 中野誠史, LOPEZ Noe Velazquez, 田中秀幸, THANH Do Tuan, 田島淳, 加藤雅義, 石井忠司, 樹野淳也, 重心が横移動するスキッドステア車両の旋回シミュレーション, 農業機械学会関東支部年次報告,pp.6-7, (2013-7)
  • 中村一美,山田康枝,樹野淳也,米原牧子,竹原伸, 悪臭物質がマウスの自発運動能におよぼす影響, 第40回日本毒性学会学術年会,(2013-06)
  • 米原牧子,樹野淳也,中村一美,竹原伸,藤井隆志,福本知輝, グラデーションパターンがなぞり動作の精度に与える影響, 日本人間工学会第54回大会講演集,pp.144-145, (2013-06)
  • 樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原伸,藤井隆志, マルチモーダルなタッチパネルの操作性評価, 日本人間工学会第54回大会講演集,pp.308-309, (2013-06)
  • 中村一美,樹野淳也,米原牧子,竹原伸, ヒトの温冷感覚知覚を利用した自動車空調システムに関する基礎研究, 日本人間工学会第54回大会講演集,pp.350-351, (2013-06)
  • 實野雅太,田島淳,加藤雅義,坂口栄一郎,樹野淳也, 局所耕うん栽培法における縦穴の効果, 日本沙漠学会第24回学術大会講演要旨集,pp.39-40, (2013-5)
  • 土屋賢太,樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原 伸,前田節雄, 音刺激の違いが乗り心地評価に与える影響(第2報), 自動車技術会2013年春季大会学術講演前刷集,No.71-13, pp.19-24, (2013-5)
  • 樹野淳也,酒井英樹, ヨー進み時定数が横加加速度や操舵反トルクに及ぼす影響, 自動車技術会2013年春季大会学術講演前刷集,No., pp., (2013-5)
  • 田島淳,加藤雅義,乗富夏紀,松本海理,樹野淳也, 中山間地域における農用運搬車の役割について, 農作業研究,Vol.48,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.15-16,(2013-3)
  • 實野雅太,田島淳,加藤雅義,豊田成章,大神田憲,深井智子,坂口栄一郎,樹野淳也, 局所耕うん器具を用いた耕うん同時評価法に関する研究-通気性指数と土壌物理性に関する基礎的実験-, 農作業研究,Vol.48,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.39-40,(2013-3)
  • 田中秀幸,ノエ ベラスケス ロペス,行本 航,森裕太郎,ドウ タン タン,田島淳,加藤雅義,坂口栄一郎,樹野淳也,石井忠司, ハウス栽培用全自動定植システムにおけるセル成型苗トレイ自動補給装置の開発(続報),農作業研究,Vol.48,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.53-54,(2013-3)

  • 田宮康裕,樹野淳也,小林尚登, 帯電ワイヤ法を用いた移動ロボットの動的障害物回避, 日本機械学会中国四国支部学生会 第41回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集CDROM,講演番号904, (2013-03)
  • 米原牧子,土屋賢太,樹野淳也,中村一美,竹原伸,前田節雄, 表面性状パラメータを物理指標とした粗さ感覚の評価, 第45回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.34-35, (2012-12)
  • 米原牧子,土屋賢太,樹野淳也,中村一美,竹原伸,前田節雄, 全身振動が粗さ感覚に及ぼす影響, 第45回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.66-67, (2012-12)
  • 土屋賢太,樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原伸,前田節雄, 小倉由美,藤田悦則, 全身振動の軸成分の違いが心理評価と生体応答に与える影響, 第45回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.68-69, (2012-12)
  • 樹野淳也,土屋賢太,米原牧子,中村一美,竹原伸,前田節雄, ハンドル形電動車椅子における全身振動暴露量の測定, 第45回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.70-71, (2012-12)
  • 樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原伸, ブレーキランプのデザインが後方車両のドライバの制動動作に及ぼす 影響について-ベンチ試験による検討-, 第45回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.82-83, (2012-12)
  • 土屋賢太,樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原 伸,前田節雄, 音刺激の違いが乗り心地評価に与える影響, 自動車技術会2012年秋季大会学術講演前刷集,No.123-12, pp.1-6, (2012-10)
  • M. Yonehara, K. Tsuchiya, J. Tatsuno, H. Nakamura, S. Takehara, S. Maeda, Effect of Whole-Body Vibration on Roughness Sensation, Proceedings of 20th Japan Conference on Human Response to Vibration (JCHRV2012), pp.144-152, (2012-09)
  • J. Tatsuno, K. Tsuchiya, M. Yonehara, H. Nakamura, S. Takehara, S. Maeda Relationship between whole-body vibration exposure and seat location in automobile, Proceedings of 20th Japan Conference on Human Response to Vibration (JCHRV2012), pp.62-69, (2012-09)
  • 中村一美,樹野淳也,米原牧子,宮田繁春,竹原伸, 自動車室内の操作性・快適性に関する研究, 日本感性工学会第14回大会講演集,CDROM,2012-9
  • 土屋賢太,樹野淳也,中村一美,米原牧子,竹原伸,前田節雄, 小倉由美,藤田悦則, ドライビングシミュレータによる全身振動が生体応答に与える影響”, 日本人間工学会第53回大会講演集,pp.286-287, (2012-06)
  • 樹野淳也,土屋賢太,中村一美,米原牧子,竹原伸,前田節雄 マルチモーダルな振動条件が乗り心地評価に与える影響, 自動車技術会2012年春季大会学術講演前刷集,No.7-12, pp.19-24, (2012-5)
  • 樹野淳也,横山弘樹,稲垣克彦,田島淳, 脚式農作業ロボットの自己位置認識に関する研究, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会講演論文集CD-ROM, 2A2-H8, (2012-05)
  • ノエ ベラスケス ロペス,田中秀幸,伊藤淳, 田島淳,加藤雅義,坂口栄一郎,樹野淳也,石井忠司, 四輪接地機構を有するスキッドステア車両の旋回特性について, 農作業研究,Vol.47,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.1-2,(2012-3)
  • 實野雅太,豊田成章,田島淳,加藤雅義,坂口栄一郎,樹野淳也, 局所耕うん器具を用いた耕うん同時評価法に関する研究 ―圃場通気性試験装置モデルによる土壌物理性の推定―, 農作業研究,Vol.47,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.3-4,(2012-3)
  • 田中秀幸,ノエ ベラスケス ロペス, 行本航,田島淳,加藤雅義,坂口栄一郎,樹野淳也,石井忠司, ハウス栽培用全自動定植システムにおけるセル成型苗トレイ自動補給装置の開発 ―補助苗トレイ補給動作の信頼性―, 農作業研究,Vol.47,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.7-8,(2012-3)
  • 樹野淳也,田島淳,ノエ ベラスケス ロペス,加藤雅義 局所耕うん栽培用チェーンポット苗移植機の開発 -活着試験による評価-, 農作業研究,Vol.47,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.9-10,(2012-3)
  • 行本航,ノエ ベラスケス ロペス, 田中秀幸,田島淳,加藤雅義,坂口栄一郎,樹野淳也,石井忠司, 全自動定植システムにおける苗トレイ自動補給機構の基礎的研究, 農作業研究,Vol.47,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.11-12,(2012-3)
  • 稲吉賢人,田島淳,加藤雅義,橋本洋平,樹野淳也, 局所耕うん圃場における有機物分解過程について ―FTIRによる表層部分の有機物分子構造の解明―, 農作業研究,Vol.47,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.109-110,(2012-3)

  • 樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原伸, ブレーキランプのデザインが後方車両のドライバの制動動作に及ぼす影響について -職業ドライバへのアンケート-, 第44回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.94-95, (2011-11)
  • 樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原伸, スピードメータのデザインの違いがドライバの視認性に与える影響について, 第44回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.96-97, (2011-11)
  • 米原牧子,樹野淳也,中村一美,竹原伸,藤井隆志,福本知輝, グラデーションパターンの仕様の違いが触知覚に及ぼす影響, 第44回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.104-105, (2011-11)
  • 田島淳・加藤雅義・渡辺慎太郎・橋本洋平・樹野淳也 落ち葉処理槽(循環槽)中の有機物分子構造特性による分解過程の評価(続報) 農作業研究,Vol.46,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.61-62, (2011-7)
  • 實野雅太・豊田成章・田島淳・加藤雅義・坂口栄一郎・樹野淳也, 局所耕うん栽培圃場における耕うん同時評価法に関する研究 ─圃場通気性試験装置における通気性指数の算出方法について─ 農作業研究,Vol.46,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.29-30, (2011-7)
  • 田中秀幸・ノエ ベラスケス ロペス・田島淳・加藤雅義・坂口栄一郎・樹野淳也・石井忠司, ハウス栽培用全自動定植システムにおけるセル成型苗トレイ自動補給装置の開発 ─補助苗トレイの補給機構について─ 農作業研究,Vol.46,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.77-78, (2011-7)
  • 樹野淳也,中村一美,米原牧子,田中一基,竹原伸, 自動車用エアコンスイッチの形式が操作性に与える影響について ―3 種類のスイッチの比較-, 日本人間工学会第52回大会講演集,pp.158-159, (2011-06)
  • 米原牧子, 樹野淳也, 中村一美, 竹原伸, 藤井隆志, ドットのグラデーションパターンが触知覚に及ぼす影響, 日本人間工学会第52回大会講演集,pp.282-283, (2011-06)
  • 中村一美,西原健太, 樹野淳也, 米原牧子, 宮田繁春, 竹原伸, 自動車運転時の情報提示方法の検討-タッチパネルのボタンの明度・色相につ いて-, 日本人間工学会第52回大会講演集,pp.296-297, (2011-06)
  • 樹野淳也,麻郷地宏史,稲垣克彦,田島淳, 局所耕うん栽培を実践する脚式ロボットの開発 -栽培計画と接地位置を考慮した移動シミュレーション-, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会講演論文集CD-ROM, 1A1-B6, (2011-05)
  • 麻郷地宏史,樹野淳也,稲垣克彦,田島淳, 局所耕うん栽培を実践する六脚ロボットの開発 -5脚ロボットの移動シミュレーション-, 日本機械学会中国四国支部学生会 第41回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,pp.76, (2011-03)

  • 樹野淳也,米原牧子,中村一美,竹原伸,藤井隆志,廣安良久,渡辺秀樹, スピードメータのサイズの違いがドライバの視認性に与える影響について, 第43回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.30-31, (2010-10)
  • 樹野淳也,中村一美,田中一基,竹原伸, 自動車インパネの操作性に関する研究 -エアコンスイッチの形式が操作性に与える影響について-, 日本人間工学会第51回大会講演集,pp.220-221, (2010-06)
  • 中村一美,樹野淳也,田中一基,宮田繁春,竹原伸, 運転時のインパネ操作における視認性評価, 日本人間工学会第51回大会講演集,pp.460-461, (2010-06)
  • 樹野淳也,稲垣克彦,田島淳, 局所耕うん栽培を実践する脚式ロボットの開発 -スケールモデルの試作-, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会講演論文集CD-ROM, 1A1-A23, (2010-06)
  • 白土勇輝, 望山洋, 小林尚登, 樹野淳也, 河合宏之, マイクロマニピュレーションのためのPWM制御型吸込み/吹出し マスタ・スレーブシステム, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会講演論文集CD-ROM, 2A2-A03, (2010-06)
  • 樹野淳也, 河合宏之, 望山洋, 小林尚登, バイオ操作効率化のための顕微鏡下画像情報からの聴覚情報の抽出, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会講演論文集CD-ROM, 2A2-A06, (2010-06)
  • 田島淳,加藤雅義,橋本洋平,樹野淳也, 局所耕うん栽培圃場の土壌団粒構造と有機物特性, 農作業研究,Vol.45,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.21-22, (2010-5)
  • 田島淳,加藤雅義,安岡寿々恵,橋本洋平,樹野淳也, 落ち葉処理槽(循環槽)中の有機物分子構造特性による分解過程の評価, 農作業研究,Vol.45,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.23-24, (2010-5)
  • 實野雅太,田島淳,加藤雅義,小泉絵理子,坂口栄一郎,樹野淳也, 局所耕うん器具における回転速度と貫入抵抗の関係, 農作業研究,Vol.45,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.41-42, (2010-5)
  • 加藤雅義,田島淳,新堀祥英,小谷周士,豊田成章, 坂口栄一郎,樹野淳也, 局所耕うん法の開発 ―氷柱による耕うんについて―, 農作業研究,Vol.45,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.43-44, (2010-5)
  • 樹野淳也,田島淳,加藤雅義,宮内康弘,川本靖信, 局所耕うん栽培用チェーン式ペーパーポット苗移植機の開発, 農作業研究,Vol.45,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.123-124, (2010-5)
  • 田島淳,加藤雅義,石澤義崇,樹野淳也, 石井忠司,Teguh Wikan Widodo, ハウス栽培用全自動定植システムにおけるセル成型苗トレイ自動補給装置の開発, 農作業研究,Vol.45,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.125-126, (2010-5)

  • 白土勇輝, 望山 洋, 小林尚登, 樹野淳也, 河合宏之 マイクロマニピュレーションのための吸込み/吹出しマスタ・スレーブシステム, 第10回SICEシステムインテグレーション部門講演会, (2009-12)
  • 望山洋,堂田丈行,小林尚登,樹野淳也,河合宏之, 接触感呈示による身体像の埋め込みに基づく マクロ・マイクロ・テレマニピュレーションシステム, 日本ロボット学会学術講演会, 講演番号1B1-04,(2009-9)
  • 樹野淳也,稲垣克彦,田島淳, 局所耕うん栽培を実践する脚式ロボットの開発 接地位置の選択, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会講演論文集CD-ROM, 1A2-C01, (2009-5)
  • 田島淳・加藤雅義・安藤智哉・川口渉・豊田成章・ 樹野淳也・中山夏希, 局所耕うん法の開発-クラッシュアイスを用いた耕うん器具の試作-, 農作業研究,Vol.44,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.87-88, (2009-4)
  • 田島淳・加藤雅義・渥美隆平・石井彰・樹野淳也, クランク式耕うん機・スクリュー式耕うん機について, 農作業研究,Vol.44,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.89-90, (2009-4)
  • 田島淳・加藤雅義・松葉知剛・松田正吾・山本淳平・樹野淳也・石井忠司 ハウス栽培用全自動定植システムの開発, 農作業研究,Vol.44,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.53-54, (2009-4)

  • 樹野淳也,村川圭介,望山洋,河合宏之,小林尚登, マイクロ・マニピュレータ操作効率化のための錯覚を利用した操作支援の検討, 日本ロボット学会学術講演会, 講演番号1G1-04, (2008-9)
  • 田島淳,荒川直毅,佐々木豊,加藤雅義,樹野淳也, 局所耕うん栽培圃場における耕うん同時評価法の関する研究―耕うん所要動力による土壌物理性の評価―, 農作業研究,Vol.43,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.61-62, (2008-3)
  • 田島淳,中山夏希,加藤雅義,樹野淳也, 局所耕うん方の開発―クラッシュアイスを用いた耕うん法の提案― 農作業研究,Vol.43,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.63-64, (2008-3)
  • 宗政佑紀,永正拓己,樹野淳也,田島淳, 高齢者農業を支援する電動作業機械の開発 -基本コンセプトの提案-, 日本機械学会中国四国支部学生会 第38回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,pp.304, (2008-03)
  • 岡田篤,金井陽一朗,樹野淳也,稲垣克彦,田島淳, 局所耕うん栽培を実践する六脚ロボットの開発 -基本コンセプトの提案-, 日本機械学会中国四国支部学生会 第38回学生員卒業研究発表講演会講演前刷集,pp.305, (2008-03)

  • 川島平太, 田島 淳, 佐々木豊, 樹野淳也, 太陽電池駆動型農作業システムの開発 消費電力の低減について 農業環境工学関連学会2007年合同大会講演要旨集CD-ROM, No.A42, (2007-9)
  • 中山夏希,田島淳,佐々木豊,加藤雅義,樹野淳也, 局所耕うん法の開発 ―クラッシュアイスを用いたシャフト底部の拡大― 農作業研究,Vol.42,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.77-78, (2007-3)

  • 樹野淳也,田島淳,寺田裕,加藤雅義, 石井忠司,宮内康弘,木下栄一郎,玉木浩二, 局所耕うん・定植作業を行う自動作業車両の誘導, 農業環境工学関連学会2006年合同大会講演要旨集CD-ROM, No.O011411,(2006-9)
  • 川島平太,田島淳,樹野淳也,石井忠司,木下榮一郎,宮内康弘 太陽電池駆動型農作業システムの消費電力について, 農業機械学会関東支部第42回年次大会講演要旨,pp.16-17, (2006-7)
  • 田島淳,樹野淳也,寺田裕, 石井忠司,木下栄一郎,宮内康弘, 局所耕うん用全自動移植機によるチンゲンサイの定植, 農作業研究,Vol.41,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.157-158, (2006-3)
  • 中澤基,田島淳,樹野淳也,加藤雅義, セル成型トレイによる均一育苗技術について, 農作業研究,Vol.41,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.83-84, (2006-3)
  • 中山夏希,田島淳,樹野淳也,加藤雅義, 局所耕うん栽培圃場の経年変化の評価, 農作業研究,Vol.41,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.155-156, (2006-3)

  • 洪寧基,樹野淳也,田島淳,玉木浩二,山本愷, 施設内乗用型電動作業車の開発と走行性能, 農業環境工学関連7学会2005年合同大会講演要旨集,pp.464, (2005-9)
  • 寺田裕,田島淳,樹野淳也,加藤雅義,玉木浩二,石井忠司, レーザ距離計を用いた車両・作業機の位置制御, 農業環境工学関連7学会2005年合同大会講演要旨集,pp.345, (2005-9)
  • 洪寧基,吉田雄司,樹野淳也,田島淳,玉木浩二, 画像処理による生長計測 -カメラ画像による植物の容積の推定-, 農業環境工学関連7学会2005年合同大会講演要旨集,pp.289, (2005-9)
  • 佐藤翔,田島淳,樹野淳也,三浦雄介,寺田裕,玉木浩二,石井忠司, 圃場内運搬車両の四輪接地機構について, 農業機械学会関東支部第41回年次大会講演要旨,pp.16-17, (2005-7)
  • 田島淳,樹野淳也,加藤雅義,玉木浩二,石井忠司,木下栄一郎,宮内康弘, 局所耕うん栽培用全自動移植機の開発, 農作業研究,Vol.40,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.59-60, (2005-3)

  • 寺田裕,田島淳,樹野淳也,玉木浩二,石井忠司, レーザー距離計による二次元座標計測の精度について, 農業機械学会関東支部第40会年次大会講演要旨,pp.18-19, (2004-7)
  • 田島淳,樹野淳也,加藤雅義,玉木浩二, モンシロチョウの作物への静止時間による産卵の予測, 農作業研究,Vol.39,Ex.2,春季大会講演要旨集,pp.87-88, (2004-3)

  • 田島淳,樹野淳也,吉村正敬,玉木浩二,加藤雅義, 太陽電池駆動型農作業システムの開発, 農業機械学会関東支部第39回年次大会講演要旨pp.6-7, (2003-9)
  • 寺田裕,樹野淳也,田島淳,玉木浩二,石井忠司, レーザー距離計による車両位置の二次元計測, 農業機械学会関東支部第39回年次大会講演要旨pp.12-13, (2003-9)
  • 洪寧基,樹野淳也,小島寛明,田島淳,吉村正敬,玉木浩二 立体トラスハウスのエネルギー負荷特性に関する研究, 農業機械学会関東支部第39回年次大会講演要旨pp.10-11, (2003-9)
  • 洪寧基,樹野淳也,吉田雄司,田島淳,吉村正敬,玉木浩二, 個体管理ロボットによる重量計測の自動制御, 農業機械学会関東支部第39回年次大会講演要旨pp.32-33, (2003-9)
  • 郡司島淳,樹野淳也,小林尚登, 上肢の運動による意向の抽出, 第21回日本ロボット学会学術講演会予稿集CD-ROM, 3F16, (2003-09)
  • 西田知史,樹野淳也,小林尚登, 長尺物を扱う際の双腕マニピュレータの協調計画 -人間動作模倣のための評価関数の提案-, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'03講演論文集CD-ROM, 2P2-1F-C4, (2003-05)
  • 田島淳,樹野淳也,玉木浩二,石井忠司, レーザ距離計を用いた2次元座標計測, 第62回農業機械学会年次大会講演要旨, pp.157-158, (2003-4)
  • 奈良綾子,田島 淳,樹野淳也,加藤雅義,玉木浩二, 局所耕うん栽培におけるシャフト径・シャフト深さが圃場の通気性に及ぼす影響について, 農作業研究,Vol.38,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.129-130, (2003-3)
  • 遠藤亮一,田島 淳,樹野淳也,加藤雅義,玉木浩二, モンシロチョウの作物への静止時間と産卵の関係, 農作業研究,Vol.38,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.137-138, (2003-3)

  • 洪寧基、樹野淳也、田島淳、関山哲雄、玉木浩二 土壌の深さ方向に測定可能な電気伝導度センサーの開発 -飽和塩類集積土壌の電気伝導度の測定-, 農業環境工学関連4学会2002年合同大会講演要旨, pp.167 , (2002-8)
  • 後藤聡,田島淳,樹野淳也,加藤雅義,玉木浩二, 栽培方法の違いがモンシロチョウの産卵行動に及ぼす影響について -リビングマルチの効果-, 農作業研究,Vol.37,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.81-82, (2002-03)
  • 古畑啓恵、後藤聡,田島淳,樹野淳也,加藤雅義,玉木浩二, 局所耕うん栽培におけるシャフト径・ シャフト深さがチンゲンサイの生育に及ぼす影響について, 農作業研究,Vol.37,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.97-98, (2002-03)
  • 後藤聡,田島淳,樹野淳也,加藤雅義,玉木浩二, 栽培方法の違いがモンシロチョウの産卵行動に及ぼす影響について-マーキングによる産下卵粒の追跡-,農作業研究,Vol.37,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.83-84, (2002-3)

  • 大曽根威文,樹野淳也,小林尚登, 双腕マニピュレータのための操作性の準最適化を考慮した協調動作計画, 第19回日本ロボット学会学術講演会公園論文集CD-ROM, 3C33, (2001-09)
  • 小池宏明,樹野淳也,小林尚登, 多自由度マニピュレータにおける障害物回避動作を生成する実際的方法, 第19回日本ロボット学会学術講演会公園論文集CD-ROM, 1C16, (2001-09)
  • 関根大一郎,金井康頼,川端邦明,樹野淳也,小林尚登, 複数同機能モジュールによる物体搬送システム(第3報:モジュールの製作と制御), 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'01講演論文集CD-ROM, 2P1-F4, (2001-06)
  • 傘木まゆ子,田島淳,樹野淳也,加藤雅義,玉木浩二, カバークロップを用いた被覆栽培における定植技術に関する研究, 農作業研究,Vol.36,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.15-16, (2001-3)
  • 後藤聡,田島淳,樹野淳也,加藤雅義,玉木浩二, 栽培方法の違いがモンシロチョウの産卵行動に及ぼす影響, 農作業研究,Vol.36,Ex.1,春季大会講演要旨集,pp.17-18, (2001-3)
  • 横田祥,川端邦明,樹野淳也,小林尚登, 能動大腸内視鏡の開発 第1報 要求機能の検証および試作機の製作, 日本機械学会関東支部第7期総会講演会講演論文集,pp.287-288, (2001-03)

  • 斎藤誠,樹野淳也,梅木嘉道,川端邦明,小林尚登, 帯電ワイヤを用いた超冗長マニピュレータの障害物回避制御, 第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集,No.2, pp.1411-1412, (2000-09)

  • 松村勇,小林尚登,樹野淳也, 人間共存ロボットのためのヒューマンインターフェース制御, 第37回計測自動制御学会学術講演会予稿集,pp.125-126, (1998-07)
  • 小久保芳行,松村勇,小林尚登,樹野淳也, 遠隔操作における操作者の意向の抽出と伝送, 第15回日本ロボット学会学術講演会予稿集, No.3, pp.787-788, (1997-09)
  • 小久保芳行,松村勇,小林尚登,樹野淳也, バーバルコミュニケーションを用いたマン・マシンインターフェース, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'97講演論文集, Vol.B, pp.981-982, (1997-06)
  • 小林尚登,樹野淳也,松山新吾,小久保芳行, 情報伝達遅れをもつテレオペレーション系の一構成法, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'96講演論文集, Vol.B, pp.1295-1298, (1996-06)
  • 小林尚登,樹野淳也,松山新吾,小久保芳行, 操作性を考慮した冗長マニピュレータの軌道制御, 第13回日本ロボット学会学術講演会予稿集, No.2, pp.501-502, (1995-11)
  • 小林尚登,樹野淳也,増渕英行,松山新吾, 情報伝達遅れをもつテレオペレーション系の一構成法, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'95講演論文集, Vol.B, pp.1246-1249, (1995-06)
  • 小林尚登,樹野淳也,黒田明伯, 可操作度を用いた人間-マスタマニピュレータ系の構成, 第12回日本ロボット学会学術講演会予稿集, No.1, pp.135-136, (1994-11)
  • 小林尚登,樹野淳也,伊藤賢, 画像処理を用いたマイクロ-マクロマニピュレータの制御, 第12回日本ロボット学会学術講演会予稿集, No.1, pp.135-136, (1994-11)
  • 小林尚登,樹野淳也,伊藤賢, 異スケール間でのテレマニピュレーションにおけるタイムスケーリング問題, 第12回日本ロボット学会学術講演会予稿集, No.1, pp.133-134, (1994-11)
  • 小林尚登,樹野淳也,黒田明伯,伊藤賢, マイクロ-マクロテレマニピュレーション -第2報仮想モデルを用いた制御-, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'94講演論文集, Vol.A, pp.697-700, (1994-06)
  • 小林尚登,樹野淳也, マイクロ-マクロテレマニピュレーション -その機構と制御-, 日本機械学会第71期通常総会講演会講演予稿集, No.4, pp.371-372, (1994-03)
  • 小林尚登,飯島秀治,樹野淳也, マイクロ-マクロマニピュレータを用いた微小対象物の操作性(弾性感覚の実験的検討), 第11回日本ロボット学会学術講演会予稿集, No.3, pp.1055-1056, (1993-11)

特許

  • 樹野淳也, 移動体の自己位置測定システム, 特願2012-000461,特開2013-140083
  • 家田牧子,樹野淳也,中村一美,竹原伸, タッチ式入力装置,特願2011-263403,特開2013-114651,特許番号5880932(2016年2月12日)
  • 田島淳,樹野淳也,木下榮一郎,長谷喜八郎,宮内康弘,山本和彦, 苗供給機, 特願2006-48331,特開2007-222095
  • 田島淳,樹野淳也,玉木浩二,石井忠司, レーザー距離計による移動体位置計測装置及び計測方法, 特願2003-436686,特開2005-127992

助成(代表者)

  • 公益財団法人サタケ技術振興財団, ロボット技術による傾斜地カンキツ園の生長モニタリング, 2015年度
  • 科学研究費補助金基盤研究C, 脚式ロボットによる環境保全型農業の実践, 25420231,2013年度~2015年度
  • 寄附研究((株)デルタツーリング),2013年度
  • 受託研究(アトム(株)),2013年度
  • 寄附研究(東洋シート(株)),2012年度
  • 受託研究((株)フォーラムエイト),2012年度
  • 公益財団法人マツダ財団事業助成, メカトロの初歩の初歩 -スイッチからはじめよう-,2011年度
  • 公益財団法人高橋産業経済研究財団研究助成 小型自律ロボットによる法面の雑草防除,2011年度
  • 公益財団法人三井住友海上福祉財団研究助成, ブレーキ灯の仕様が後方車両のドライバへ及ぼす影響に関する研究,2010年~2011年
  • 科学研究費補助金若手研究B,高齢者農業に適用する局所耕うん・移植作業機械の開発,21780233,2009年度~2010年度
  • 科学技術振興機構シーズ発掘試験, 局所耕うん栽培に適用するチェーンポット苗移植機の開発,2009年度
  • 財団法人古川技術振興財団, 環境保全型農業を実践する脚式ロボットの開発,2009年度
  • 財団法人マツダ財団事業助成, メカトロの初歩の初歩 -スイッチからはじめよう-,2009年度
  • 近畿大学学内研究助成, 高齢者農業を支援する電動作業機械の開発,2008年度
  • サタケ技術振興財団, 高齢者農業の支援を目指した電動作業機械の開発,2007年
  • 笹川科学研究助成, 微生物把持のためのマイクロマニピュレーションシステムに関する研究,1995年

助成(分担者)

  • 独立行政法人科学技術振興機構(JST)研究成果最適展開支援プログラムA-STEP (フィージビリティスタディ探索タイプ), ヒトの温冷感覚特性を考慮した自動車空調システムの開発, (研究代表者:中村一美), 2011年度
  • 委託研究(東広島商工会議所), 次世代自動車技術であるHV技術の実効性評価・解析 (研究代表者:竹原伸),2010年度
  • 科学研究費補助金基盤研究C, 土壌有機物の分子構造解析を導入した保全耕うん圃場の炭素隔離機能の解明 21580313(研究代表者:田島淳),2009年度~2011年度
  • 広島県カーエレクトロニクス開発促進補助金, HMI(ヒューマンマシンインターフェイス)技術を活用したインパネの革新 (研究代表:株式会社ワイエヌエス),2009年度
  • 社団法人日本ロボット工業会「園芸用ロボット実用化推進事業」研究委託, ハウス内土耕栽培における全自動定植システムの開発, (研究代表者:田島淳),2008年度
  • 科学研究費特定領域研究, バイオ操作効率化のための顕微鏡下画像情報からの聴覚・触覚情報の抽出 (研究代表者:小林尚登) 2008年度~2009年度
  • 科学研究費特定領域研究, バーチャル空間でのイルージョンを利用したマイクロ-マクロ・テレ・オペレーション(研究代表者:小林尚登), 2006年度~2007年度
  • 私立大学学術研究高度化推進事業研究, 自然エネルギー利用型農業・施設のロボット化(研究代表者:玉木浩二), 2001年度~2005年度
  • ソルトサイエンス研究財団 地下水位制御にソーラーポンプを利用した塩類化土壌回復の研究(研究代表者:玉木浩二),2000年度
  • 科学研究費補助金基盤研究(A)(2), 課題番号:国10041181, タイ国北部における自然エネルギシステムの利用に関する研究(研究代表者:玉木浩二), 平成10年度~平成12年度
  • ソルトサイエンス研究財団, 塩類を含んだ水を利用するための太陽熱利用栽培方式に関する研究(研究代表者:玉木浩二), 1999年度
  • 科学研究費補助金基盤(C), 太陽エネルギを利用した塩類を含む農業用水の淡水化技術に関する研究(研究代表者:玉木浩二), 課題番号1066024, 1998年度~1999年度
  • 東京農業大学プロジェクト研究 ロボット農作業システムの開発研究(研究代表者:玉木浩二), 1996年度

受賞など

  • Best Poster Award in 2010 International Symposium on Micro-NanoMechatronics? and Human Science (MHS2010) (2010/11/10) , MHS2010 Bio-manipulation with a Robotic Straw, Hiromi Mochiyama, Yuki Shirato, Hisato Kobayashi, Junya Tatsuno, Hiroyuki Kawai

講演・出展

  • 2016/9/9, 福山商工会議所ローズサロン, 機械の自動化に関する一考察(農業機械と自動車の研究を通して)
  • 2015/11/17, 新産業創造研究機構 「大学特許と中小企業のマッチングフェア2015~ロボティクス分野~」, 高精度な自己位置認識機能を有する移動ロボット
  • 2015/1/13, JST・近畿大学新技術説明会, 自律型ロボットによる環境保全型農業の実践
  • 2013/11/12, Field Robotics Research Center Seminar, Carnegie Mellon University, Development of farming robot to practice environmentally friendly agriculture
  • 2013/2/14, 中国経済産業局「先進環境対応車に係る技術シーズ発信会」, マルチモーダル下での座席評価用ドライビング・シミュレータ
  • 2011/10/31,近畿大学工学部研究公開フォーラム2011, ドライビングシミュレータを活用した人間工学的研究
  • 2011/10/12,自動車技術会2011年度秋季大会産学ポスターセッション, ドライビングシミュレータを用いた自動車のHMIデザイン
  • 2010/10/29,近畿大学工学部研究公開フォーラム2010, 次世代自動車インパネ創出のためのHMI研究
  • 2010/9/16,広島市産学公連携フェア, 次世代の自動車インパネ創出のための HMI研究
  • 2009/12/3,東広島市産学官マッチングイベント,
  • 2007/9/14,広島市産業振興センター第11回産学連携セミナー, 自律型ロボットによる環境保全型農業の実現
  • 2007/6/22,ひろしま産業振興機構研究室訪問

出張講義・模擬講義など

  • 2019/10/30、広島県立黒瀬高等学校,模擬講義:メカトロの初歩の初歩
  • 2018/7/31, 愛媛県立丹原高等学校,出張講義, 機械が自動で動くことの意味を考える
  • 2016/11/11,平成28年度第3回蕨高校セミナー,ロボットに何を期待するか
  • 2016/8/28, オープンキャンパス,模擬講義:メカトロの初歩の初歩
  • 2015/7/25, オープンキャンパス,模擬講義:メカトロの初歩の初歩
  • 2015/7/7,広島県立可部高等学校,出張講義,「はかる(測る・計る)」とは.
  • 2013/7/22, 盈進高等学校, ロボットに何を期待するか?
  • 2013/6/22,近畿大学附属福山中学校・東広島中学校,サイエンス実習:メカトロの初歩の初歩
  • 2012/9/25,広島県立上下高等学校,自然エネルギーと省エネ生活
  • 2012/7/28,オープンキャンパス,学科体験:君は何馬力か?
  • 2012/6/23,近畿大学附属福山中学校・東広島中学校,サイエンス実習:メカトロの初歩の初歩
  • 2011/7/23,オープンキャンパス,学科体験:君は何馬力か?
  • 2011/6/18,近畿大学附属福山中学校・東広島中学校,サイエンス実習:メカトロの初歩の初歩
  • 2011/3/18, 鳴門市立鳴門高等学校, ロボットに何を期待するか?
  • 2011/3/16, 広島県立安芸南高等学校, ロボットに何を期待するか?
  • 2011/2/2, 兵庫県立三木北高等学校, ロボットに何を期待するか?
  • 2011/2/2, 兵庫県立三木北高等学校, 自動車の安全技術
  • 2009/9/5, 近畿大学附属東広島高校, ロボットに何を期待するか?
  • 2009/7/10, 広島県立三原高等学校, ロボットに何を期待するか?
  • 2009/1/28, 京都府立工業高等学校, ロボットに何を期待するか?
  • 2008/11/12, 兵庫県立三木北高等学校, ロボットに何を期待するか?
  • 2008/10/2, 岡山県立井原高等学校, 模擬講義:制御工学
  • 2008/8/20, 島根県立松江東高等学校, ロボットに何を期待するか?
  • 2008/7/4, 徳島市立高等学校, ロボットに何を期待するか?

講座など

  • 2015/5/16,近畿大学公開講座,農作業機械と事故防止ー安全で快適な農作業のためにー
  • 2012/8/4, 近畿大学公開講座,メカトロの初歩の初歩-スイッチから始めよう-
  • 2011/7/30, 近畿大学公開講座,メカトロの初歩の初歩-スイッチから始めよう-
  • 2009/8/28, 近畿大学公開講座,メカトロの初歩の初歩-スイッチから始めよう-
  • 2008/7/25, 近畿大学公開講座,自然エネルギーと省エネ生活
  • 2003/5/30,東京農業大学カレッジ講座, タイ東北部における 塩害地の修復保全対策について

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-12 (木) 22:41:47 (3d)